くらし情報『ウーマンラッシュアワー村本大輔「炎上体質」で行きついた末路』

2018年6月27日 21:00

ウーマンラッシュアワー村本大輔「炎上体質」で行きついた末路

ウーマンラッシュアワー 村本大輔

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

お笑いコンビ『ウーマンラッシュアワー』の村本大輔の炎上体質がとどまるところを見せない。

村本は、6月24日にツイッターへ家畜運搬車に乗せられた牛の姿を撮影した動画とともに、《彼らは世界中で起きている拉致問題についてどう思っているんだろう》と投稿した。これに《拉致被害者は家畜と同じなんですか?》などと批判が寄せられ、物議を醸している。

返信に対して村本は《会話の本質の見えない、自分の物語に作り変えるバカどのくらいいるのか実験してました》などと、持論や反論を展開するも、騒ぎは収まるどころかかえって大きくなっていた。最終的に翌25日には関連するツイートを削除した。

「村本はもともと、ファンとアンチが極端に分かれるキャラクターではありましたが、昨年末あたりからアンチの数が目に見えて増え、いまや何をしても何をツイートしてもたたかれる状態が続いています」(芸能ライター)

村本が起こした最も大きな炎上騒ぎといえば、昨年末にフジテレビ系列で放送された『THE MANZAI 2017』で、ネタに政局のことを盛り込んだ一件が挙げられる。さらにその後、元日に放送された『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.