くらし情報『小泉今日子の「プロデュース業に専念」は“愛娘”「のん」のバックアップが目的か』

2018年6月30日 19:30

小泉今日子の「プロデュース業に専念」は“愛娘”「のん」のバックアップが目的か

のん(能年玲奈)と小泉今日子

(C)まいじつ

小泉今日子が突然、自身が設立した制作会社『明後日』のホームページ上で女優の休業を発表した。以前から決まっていた仕事を除いて、これからはプロデュース業に力を入れていくという。

この発表を受けて、いまだ活躍の場に制約がある、のん(能年玲奈)との関係が取り沙汰されている。

今年2月に前所属芸能事務所から独立した小泉は、独立前に決まった仕事を除いて女優としてのオファーを断っていることを告白。その上で《しばらくは舞台の制作などプロデューサー業に力を入れ、良い作品を世に送り出したいと思っております。》とつづり、女優としての復帰は早くても2020年以降とした。

小泉が以前からプロデュース業に大きな興味を示していたことは各メディアでも報じられており、独立したことをきっかけに当面はそれに専念することに決めたようだ。

そこで注目を集めているのが、女優のんの存在だ。

■ 小泉がのんの後ろ盾になれば完全復活も

NHKの『あまちゃん』の親子役で共演してからというもの、小泉はのんのことを娘のようにかわいがっています。のんが事務所トラブルで仕事を干されているときも心を痛めていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.