くらし情報『NHK紅白歌合戦「ジャニーズ枠」大幅削減で元SMAPの3人にオファーの可能性』

NHK紅白歌合戦「ジャニーズ枠」大幅削減で元SMAPの3人にオファーの可能性

2018年7月1日 10:00
 

草薙剛、稲垣吾郎、香取慎吾

(C)まいじつ

NHKが5月の定例会見で元『TOKIO』メンバーの山口達也に対し損害賠償請求を検討していると明らかにしたあたりから、「今年の紅白歌合戦には“ジャニーズ枠”がないのではないか」と囁かれている。

「今年の紅白歌合戦では間違いなくジャニーズの出場枠が減るでしょう。代わって稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人に、紅白出場内定の情報が出ています。ジャニーズは山口の他にも、『NEWS』の小山慶一郎ら複数メンバーによる未成年飲酒強要などが発覚。NHK木田幸紀放送総局長も定例会見でジャニーズに対してタレントへの指導徹底を求めたほどです。この状況で今まで通りにジャニーズからは多く出演させられません」(NHK関係者)

ジャニーズ事務所のタレントが紅白歌合戦に出場したからといって、必ずしも視聴率が高くなるわけではない。

「昨年の紅白歌合戦に出場した『Hey! Say! JUMP』は登場時の視聴率が32.7%、『関ジャニ∞』が36.6%、『TOKIO』は37.2%。いずれも全体の平均視聴率より低いものでした。“ジャニーズ枠”という圧力がなければNHKだって使いたくはないのです」(同・関係者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.