くらし情報『マツコ・デラックスに対し性的に「配慮のない発言」した心理学者に批判』

マツコ・デラックスに対し性的に「配慮のない発言」した心理学者に批判

2018年7月5日 11:17
 

マツコ・デラックス

(C)まいじつ

7月4日にフジテレビ系列で放送された『ホンマでっか!?TV』の2時間スペシャルにおいて、マツコ・デラックスがゲストの心理学者から「差別発言を受けた」と視聴者から指摘される一幕があった。

この日の放送では63歳の誕生日を迎えた司会の明石家さんまにプレゼントを送ろうと、俳優の中尾明慶や元サッカー選手の澤穂希氏らゲストが手渡すプレゼントの良さを紹介する番組構成だった。

心理学者の植木理恵氏は、金魚をプレゼントとして持参。「掃除が大変…」とつぶやくさんまを制し、「金魚を飼うと生活を変えることになる。(認知症などの病気を防ぐために、逆に)生活に面倒なことを取り入れてほしい」などと金魚をプレゼントに選んだ意図を説明した。だが、金魚をプレゼントされたさんまの表情は曇ったままだった。

■ マツコのプレゼントに「女性にはない発想」

さんまの反応が不満だったのか、植木氏は共演者からのプレゼントに“ダメ出し”を始めた。マツコ・デラックスは番組の美術担当に頼んで河田町時代のフジテレビ社屋の特注ジオラマをプレゼント。喜ぶさんまに対して植木氏は「金魚よりもうれしいですか?」と問いかけた。「金魚もうれしいけれども…」と返答に困るさんまに、「マツコさんにはかなわないな…。(ジオラマは)女性にはない発想」と、マツコに嫌味を言った。

また、植木氏はお笑いコンビ『ガンバレルーヤ』の二人がプレゼントした故郷のぶどう大福に関して「故郷のものをプレゼントすると相手に不自由感を与える」と、喜ぶリアクションをせざるを得ないと暗に批判した。

金魚をプレゼントした自分を棚に上げて他人を批判する植木氏を、周囲は一様に怖がっていた。一方で、視聴者は植木氏の発言を取り上げて批判する展開となっている。

《心理を勉強してるのに、根底はマイノリティを軽視しているんだなと、なんか悲しくなった。》
《自分の選択ミスを性別のせいにするし人のプレゼントにまでケチつけるしこええよ》
《自分のプレゼントより反応が良かった人に対しての対応酷い》
《マツコさんにも女性は考えつかない物とか、ガンバレルーヤのよしこのも地元の物出されたらいいって言うしかないから相手に苦痛を与えてますよね。とか。ありえない》

性的マイノリティーであるマツコに対して、心理学者でありながら配慮がない発言だったとして、ツイッターでは植木氏を批判するツイートが相次いだ。マツコ自身の気持ちはどうだったのだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.