くらし情報『サッカーW杯西野ジャパンは凱旋帰国!一方で韓国代表は…』

2018年7月7日 15:30

サッカーW杯西野ジャパンは凱旋帰国!一方で韓国代表は…

サッカーW杯西野ジャパンは凱旋帰国!一方で韓国代表は…

(C)Artem Kovalenco / Shutterstock

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強に進出した日本代表だったが、ベルギー代表に敗れ、帰国の途に就いた。7月5日に代表チームが成田空港に到着すると、寂しさを感じさせていた出発のときから一転して、約1000人のサポーターが歓声とともに迎えた。

一方、グループリーグの初戦で日本に2-1で負けたコロンビア代表は、決勝トーナメントに進んだもののベスト8を逃したことで、悪夢再現の恐怖にさらされている。

「日本対コロンビア戦で一発退場となり、敗因の一つとなったカルロス・サンチェスへの殺害予告がインターネット上で出たのを受け、コロンビア警察が、殺害阻止に特別サイバー犯罪対策班を投入したのです。同国では過去にW杯で“戦犯”と非難された選手が帰国後に射殺されており、警察当局は悲劇の再現を防ぐため脅迫容疑で捜査しています」(サッカー誌記者)

日本と同じくアジアから出場した韓国代表は、決勝トーナメント進出を逃したものの、前回大会覇者のドイツを2-0で破り、有終の美を飾った。自負心を抱いて帰国したはずだが、思わぬ“洗礼”が待っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.