くらし情報『月9新ドラマ「絶対零度」放送前から新しい主演とキャストに不安と批判』

2018年7月6日 11:05

月9新ドラマ「絶対零度」放送前から新しい主演とキャストに不安と批判

上戸彩

(C)まいじつ

7月6日にフジテレビ系列で放送された『VS嵐』に、連続ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』のキャストがゲスト出演した。沢村一樹本田翼らがゲームで奮闘したが、彼らがドラマで主要な役を演じると知るや「ドラマは大丈夫だろうか」「上戸彩の出演時間が少ないなら見ない」とドラマの先行きを懸念し、ドラマを見ないと宣言する視聴者が続出した。

このドラマは上戸彩主演で人気を博してきたシリーズの続編。今回、上戸は脇役に回り、沢村が月9ドラマで初めて主演を務める。VS嵐には沢村と本田翼伊藤淳史、『関ジャニ∞』の横山裕らが出演した。

ゲームに臨むにあたり、共演者とのチームワークの良さを問われた沢村は「まだギクシャクしているところ」と笑わせ、「このゲームで一つになれれば」と意気込んだ。ドラマの裏話も披露され、沢村は朝のロケの際に「寝起き感がすごい」と横山の反応が鈍いことを指摘。横山は朝、起きてから自宅を出るまでに10分程度しかかかっていないことを明かした。これに対抗するかのように、本田も「私も20分程度」と手を挙げ、「(その間に)朝シャンを済ませることもある」と自慢し、周囲を驚かせた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.