くらし情報『安倍昭恵首相夫人の「第2の森友学園問題」になりそうな疑惑の交際』

2018年7月8日 21:00

安倍昭恵首相夫人の「第2の森友学園問題」になりそうな疑惑の交際

安倍晋三

(C)まいじつ

安倍晋三首相の夫人である昭恵氏に再び“文春砲”が放たれた。

6月28日に発売された週刊文春によると、60億円を超える補助金を受けている保育大手『ポピンズ』の中村紀子会長が、密かに『昭恵さんを慰める会』を催していたという。6月2日に安倍首相の地元である山口県下関市の老舗割烹旅館で開かれたこの会は、中村氏が後援会長を務める森まさ子参議院議員も出席したと報じられてる。

記事には中村氏の会社であるポピンズについても詳しく書かれている。記事によると、ポピンズは第2次安倍政権下で急速に事業を拡大して売上が2倍になった会社で、保育事業収入の約120億円のうち60億円超は補助金によるものだという。この企業成長の背景には、安倍政権が主導した国家戦略特区を活用した規制緩和があったといい、中村氏が内閣府の国家戦略特区ヒアリングで、保育士に関する規制緩和を提案したそうだ。

中村氏は週刊文春の取材には応じず、ポピンズも取材に対して「首相夫人とは2017年の世界女性サミットなどを通じて知り合いましたが、そのことと国家戦略特区提案とは、何ら関係ありません」と回答したという。

■ ネット上で昭恵夫人に向けられる疑惑の視線

この記事に対してインターネット上では疑惑の視線を向ける投稿が多い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.