くらし情報『城島茂「新生TOKIOで責任を持って頑張っていく」福島県CMに続投できた裏側』

城島茂「新生TOKIOで責任を持って頑張っていく」福島県CMに続投できた裏側

2018年7月13日 07:00
 

TOKIO

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

TOKIO』の城島茂国分太一が、7月11日に東京都内で行われた『ふくしまプライド。』の新CM発表会に出席した。

「『ふくしまプライド。』とは、福島県産農林水産物の魅力を発信するキャンペーンで、TOKIOはこのCMキャラクターに就任して7年目です。福島県は2012年度から、米や桃などの県産農産物PRのため、TOKIOのメンバーが出演するテレビCMやポスターを作製してきましたが、メンバーの山口達也が起こした女子高生強制わいせつ事件が明るみに出ると、ポスターを撤去しました。しかしその後、内堀雅雄福島県知事が、山口の脱退したTOKIOを引き続き起用することを発表していたのです」(芸能記者)

リーダーの城島はこのイベントで「ありがたい。新生TOKIOで責任を持って頑張っていく」とコメント。「心のふるさとである福島にとにかくできることをしたい。福島の生産農家さんの声を代弁したい」と熱い思いを語った。

■ CM継続決定の背景

「実はTOKIOが福島の“顔”としてふくしまプライドのCMに出演するにあたっては、賛否両論がありました。山口が起こした事件をきっかけに『福島をアピールするキャラクターがTOKIOでいいのか』という議論が福島県サイドから持ち上がったのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.