くらし情報『寺島進が明かした「連帯責任」で2度のCM打ち切りという悲哀』

2018年7月16日 19:00

寺島進が明かした「連帯責任」で2度のCM打ち切りという悲哀

寺島進

(C)まいじつ

俳優の寺島進が先ごろ、過去に2度も主演CMが打ち切りの憂き目に遭ったことを告白していた。

6月29日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)でのこと。『私めっちゃかわいそう!と思った事』というテーマで最初にトークを指名された寺島は、かつてあるお笑い芸人といい感じのCMに出演したと語った。CMは放送されたのだが、寺島によると「オンエア途中に、そのとあるお笑い芸人が飲んで暴れて問題を起こしちゃった。オンエア中に打ち切りになっちゃった」そうだ。出演料は出たそうだが、「オンエアしていただかないとね、自分のコマーシャルでもあるんでね」と当時のことを振り返っていた。

さらに寺島は「もう一つあるんです」と話を続行。「大手の保険会社のCMがあったんですよ。男優バーションと女優バージョンと2パターン撮ったんですよ。自分の、寺島進の保険のCMと、とある女優さんのCMと2バージョンあって。セットでオンエアされるんですけど、そのまたオンエアの途中に、とある女優さんの息子さんが“歯ブラシ事件”でちょっと破廉恥なことになっちゃって。それでも打ち切りになっちゃった」と明かした。

■ CMだけでなく事務所トラブルも…

寺島のバージョンだけを放映とはいかなったようで、番組MCの太平サブローが「関係ないやん」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.