くらし情報『沢尻エリカの「別に…」発言を10年たってもイジる中山秀征らをネットが批判』

2018年7月17日 19:00

沢尻エリカの「別に…」発言を10年たってもイジる中山秀征らをネットが批判

沢尻エリカ

(C)まいじつ

7月16日にテレビ朝日系列でスペシャル番組『帰れま10』が放送され、女優の沢尻エリカがゲストとして出演した。沢尻はかつて、生放送に中山秀征やお笑いコンビ『タカアンドトシ』と緊迫したやり取りを繰り広げていたことを蒸し返され、しきりに“いじり”を受ける展開に。視聴者からは「そろそろ許してやればいいのに」「いじりすぎ」と中山らを相次いで批判していた。

沢尻は連続ドラマ『ハゲタカ』(7月19日スタート、水曜午後9時から)で共演する綾野剛、光石研らと出演。沢尻は先にゲームに参加していた綾野から遅れて現れたが、登場するなり中山らから“手荒い洗礼”を受けた。

沢尻は11年前、映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で終始不機嫌な態度をとり、質問に対して「特にないです」「別に」という礼儀を欠いた発言をして、超売れっ子女優から一気にバッシングの対象に転落し、しばらくは芸能活動を停止せざるを得なかった。

この問題の舞台挨拶の前日に、沢尻は生放送へ出演していた。そのときに中山らの質問に対してもそっけなく返答したという。沢尻が当時ファンだったタカアンドトシについて「どちらが好きか」と聞いたところ「どちらでもない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.