くらし情報『「死刑のない国」ならオウム死刑囚の懲役は何年になるの?』

「死刑のない国」ならオウム死刑囚の懲役は何年になるの?

2018年7月18日 19:30
 

「死刑のない国」ならオウム死刑囚の懲役は何年になるの?

(C)tiverylucky / PIXTA(ピクスタ)

オウム真理教教祖の麻原彰晃こと松本智津夫ほか、一連のオウム真理教事件で死刑判決を受けていた幹部合計7名の死刑が7月6日に執行された。

オウム真理教事件は死者26名、逮捕監禁致死2名、殺人未遂1名、負傷者6300名という被害者を生んだ未曾有の大事件だ。

松本サリン事件や地下鉄サリン事件のような無差別テロも相当に悪質であることは言うまでもないが、オウム問題を追及していた坂本弁護士の一家を拉致して殺害、またジャーナリストの江川紹子氏に対して殺害未遂、漫画家の小林よしのり氏に対しても殺害計画を立てていた。弁護士やジャーナリストに対して殺害計画を立て、実際に殺害することは、民主主義の根幹に関わる犯行だといえる。

もし、オウム真理教の関連事件で死刑判決を受けた受刑者が、死刑判決のない国で裁かれていたらどんな刑罰を受けていただろうか。

■ 懲役14万年がギネス記録

1989年にタイで約2億ドルの詐欺容疑で逮捕された犯人に言い渡された懲役の年数は何と14万年!年数が長過ぎて裁判官が適当に決めたようにも感じるが、正式な裁判を経て決定され、ギネスブックにも最長の懲役年数として記録されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.