くらし情報『ZOZOTOWN社長がぶち上げた「プロ野球チーム所有」の野望』

ZOZOTOWN社長がぶち上げた「プロ野球チーム所有」の野望

2018年7月19日 07:00
 

ZOZOTOWN社長がぶち上げた「プロ野球チーム所有」の野望

(C)Vasyl Shulga / Shutterstock

ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』などを運営するスタートトゥデイ社の前澤友作社長が7月17日、ツイッターを更新してプロ野球の球団を持ちたいという意向を明かした。

【大きな願望】プロ野球球団を持ちたいです。球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい。みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい。シーズンオフ後に球界へ提案するためのプランを作ります。皆さまの意見も参考にさせてください。そこから一緒に作りましょう! #ZOZO球団

— Yusaku Maezawa 前澤友作 (@yousuck2020) July 17, 2018

https://platform.twitter.com/widgets.js

前澤社長はシーズンオフに球界へ提案するプランをつくるという。

■ 複数のチームを作って「リーグ運営構想」も

この投稿に対してはすぐにツイッターでさまざまな反応があった。

《まずは、千葉ロッテマリーンズの下部組織の整備と、千葉県少年野球への協力を通して、千葉の野球レベル底上げに貢献するのはいかがでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.