くらし情報『酒井法子が「子ども健全育成大使」就任で不安と批判の大炎上』

2018年7月24日 16:00

酒井法子が「子ども健全育成大使」就任で不安と批判の大炎上

酒井法子

(C)まいじつ

女優で歌手の酒井法子が7月18日、東京都内で行われたB&G(ブルーシー・アンド・グリーンランド)財団による子どもの健全育成活動をPRするイベントに出席し、『子ども健全育成大使』に就任すると発表された。

酒井は2009年8月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受けた過去がある。その酒井の就任に際して財団の理事長は「さまざまな活動の中で、子供が失敗する、つまづくことは多々ある。全国の指導員、財団の職員、つまづいた子供たちにも、何度でもやり直しがきくんだ、と教えてきている。つまづいたり、取り返しの付かないようなことをしてしまったりした方がおりますが、二度とチャンスを与えないのは寂しい社会。子供から大人まで、どういう人でもやり直す機会を与える。心を入れ替えてもらい、社会の中でその分、頑張ってもらえばいい」と語った。

酒井の大使就任については、同財団のツイッターアカウントでも発表されている。

本日は「子どもの健全育成」事業をPRする「子ども健全育成大使」の就任式。
初代大使として酒井法子様を迎え、多くの報道関係者が来場されました。
これだけ注目が集まるのも、酒井様の情報発信力の強さがあってこそ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.