くらし情報『「元なでしこジャパン」丸山桂里奈のセミヌードに賛否両論』

2018年7月26日 10:30

「元なでしこジャパン」丸山桂里奈のセミヌードに賛否両論

「元なでしこジャパン」丸山桂里奈のセミヌードに賛否両論

(C)tatchaihot / PIXTA(ピクスタ)

サッカーの女子日本代表『なでしこジャパン』の元選手で、現在はタレントの丸山桂里奈が、7月20日発売の『週刊現代』でおしりを丸出しにしたグラビアを披露し、話題になっている。丸山は6月17日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)にVTR出演し、ワールドカップ(W杯)ロシア大会でのサッカー日本代表のグループリーグの勝敗を予想し、外れた場合には「おしりを出します!」と公言していた。

「24日放送にTBSラジオで生放送された『伊集院光とらじおと』にゲスト出演した丸山は、つい勢いで尻を出すと言ってしまったことを告白しましたが、実際にグラビアに掲載された自分の姿を見て『おしりも本当に喜んでいました。私のおしり需要はまだある』と発言。今回のセミヌードがまんざらでもなさそうな様子でした。しかしリスナーからは『なにをしたいのかわからない』『タレント気取りなんだろ。サッカー界ではお払い箱』などの批判的な意見が出ています」(芸能記者)

丸山は日本体育大学の在学中に全日本大学女子サッカー選手権大会を4度制し、同大学の5連覇に貢献。2011年には女子W杯に出場し、準々決勝のドイツ代表戦で決勝点を決めるなど、日本の初優勝に貢献した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.