くらし情報『宗教活動、プロ雀士、BABYMETAL?…仮面ライダー「ヒロインたちの今」』

2018年7月28日 11:01

宗教活動、プロ雀士、BABYMETAL?…仮面ライダー「ヒロインたちの今」

千眼美子(清水富美加)

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

長年にわたり、子どもから大人まで根強い人気を誇っている『仮面ライダー』シリーズ。佐藤健菅田将暉瀬戸康史ら若手イケメン俳優を次々と世に出して母親たちを熱狂させてきたことはよく知られている。

一方で父親たちにとっても、若手女優やアイドルが演じるヒロインの活躍が密かな楽しみになってきた。そんな父親たちの“ヒロイン”は、各シリーズ終了後に一体どんな活動をしているのだろうか。

『仮面ライダーフォーゼ』(2011~12年)のヒロインだったのは、昨年2月に突如、出家を宣言した清水富美加(現・千眼美子)。同番組に出演中は、その愛くるしい表情で瞬く間にお父さんたちのハートを射抜いたものだった。今年5月には1年半ぶりにイベントに登場し、ファンから歓声を浴びた。今秋には所属する宗教団体が制作、公開予定のアニメ『宙の法‐黎明編‐』で、女優復帰後初めて声優を務める予定だ。

『仮面ライダーW』(09~10年)のヒロインだった山本ひかるは、ドラマ『科捜研の女』にレギュラー出演するなど女優として順調にステップアップ。同時に趣味で始めた麻雀の楽しさを伝えるためにYou Tubeで『山本ひかるの麻雀教室』というチャンネルを開設している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.