くらし情報『GACKTの「黒い仮想通貨」と野田総務大臣のいかがわしい関係とは?』

2018年7月31日 19:30

GACKTの「黒い仮想通貨」と野田総務大臣のいかがわしい関係とは?

GACKT

(C)まいじつ

朝日新聞が報じた金融庁への圧力問題で、野田聖子総務大臣が窮地に追い込まれている。

この問題に関連して、朝日新聞が情報公開請求していたことが野田大臣に事前に伝わっていたことも発覚。7月24日の会見では懇談会で話題にしていたことを認め「慎重さに欠けたと反省している」と述べて謝罪し、自身に処分を科す考えを示した。

しかし、7月26日に発売された『週刊文春』が、懇親会での野田大臣の発言メモの中身を報じ、同日の『週刊新潮』では野田大臣の夫である文信氏について記事になった。その内容はこうだ。

《野田事務所が、金融庁から調査を受けていた仮想通貨の企画会社「BLACK STAR & Co.」の関係者を同席させた上で、金融庁の担当者に説明をさせていた――と報じられたのは、7月19日のこと。この運営会社が扱う仮想通貨「SPINDLE」は通称“GACKTコイン”として知られ、そして野田氏は「GACKTは友人だ」と公言している。》

ここに登場するミュージシャンの GACKTと野田大臣の関係は週刊文春も報じている。

この件についてネット上では、「うさん臭い」「怪しい」といった印象のコメントが投稿されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.