くらし情報『木村文乃「お忍びで街歩き」に視聴者が違和感をおぼえた問題とは』

2018年8月3日 11:07

木村文乃「お忍びで街歩き」に視聴者が違和感をおぼえた問題とは

木村文乃

(C)まいじつ

8月2日放送の『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(日本テレビ系)に木村文乃がゲスト出演。松田翔太とともに変装して街歩きをしたが、視聴者から容姿をめぐり心配、批判する声が出た。

2人は動画配信サービス「Paravi」が独占配信しているドラマ『SICK’S 恕乃抄』の番宣で出演。一般人に紛れて歩き、自分たちの名前を呼ばれた瞬間にロケが強制終了する恒例の企画に挑戦した。ロケ企画の内容を知らされると「普段変装は全くしないので心配」(松田)などと2人は不安がった。

2人は「焼き小籠包を食べたい」(木村)と横浜中華街を歩くことに。2人は男性サラリーマン姿に変装して中華街を闊歩。2人は街ゆく一般人に存在がバレそうになったが、慌てて逃げ出すなどして事なきを得た。

続いて「仕事用のバッグを買いたい」という松田のために日比谷のミッドタウンを来訪。2人の存在に気付いた一般人もいたが「オーラがすごくて声をかけられない」と「スルー」させることに成功。2人は松田お目当ての店で店員に声をかけられそうになったが「サラリーマンらしく(会計は)割り勘で」などと自分たちの存在を強引にごまかしてバッグを購入することに成功した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.