くらし情報『西川史子「医大の男女差別は当たり前」発言に賛否で炎上中』

2018年8月6日 15:30

西川史子「医大の男女差別は当たり前」発言に賛否で炎上中

あれがまかり通るなら、看護士、介護士も男性が有利ではなくてはつじつまが合わない》

と批判する声が続出。一方で

《それなら、試験の項目に実技の体力測定も入れればいいんじゃないの》
《だとしたら、募集要項に書けばよかったろうにね》

と男女の適性の違いについては同意する声もあった。

■ 橋下元府知事も議論に参加

元大阪府知事の橋下徹氏もこれらの議論に参加。6日午前にツイッターで

《受験生に事前説明をする、というプロセスを欠いているなら正当化は不可》

などと、東京医大側の不備を指摘していた。これに対して「多浪の男子も減点されていたことが抜け落ちている。一緒に議論しないと」などと指摘する声もあったが、事前の説明が不足しているという点では同じことかもしれない。

東京医大の減点問題は、男女差別の問題に大学受験の透明性の問題や医療現場の切実な事情も絡み合って、当分は議論がやみそうにない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.