くらし情報『山根明会長から「生意気」と言われた村田諒太選手の返しに賛同の嵐』

2018年8月7日 21:00

山根明会長から「生意気」と言われた村田諒太選手の返しに賛同の嵐

村田諒太

(C)まいじつ

「おもてなしリスト」などの過剰接待、「奈良判定」に代表される不可解なジャッジ、アスリート助成金の不正流用、グローブなど用品の一族による独占販売など、まるで不正の総合商社状態であることが明かされた日本ボクシング連盟の山根明会長が反撃に転じた。

山根会長は民放のテレビ番組に次々と出演。疑惑に反論し、辞任を否定した上で法的措置も示唆。一方、告発した側の「日本ボクシングを再興する会」も改めて会見を予告するなど、両者が徹底抗戦の動きを見せており泥沼化の様相を呈してきた。

そんな中、2012年ロンドン五輪金メダリストでWBA世界ミドル級王者の村田諒太の発言が注目を集めている。

村田は日本ボクシング連盟を告発したメンバーではないが、不正疑惑が発覚した7月28日に自身のフェイスブックに、

《(中略)――そろそろ潔く辞めましょう、悪しき古き人間達、もうそういう時代じゃありません
新しい世代に交代して、これ以上、自分達の顔に泥を塗り続けることは避けるべきです》

などと投稿。現体制の退陣要求とも受け取れるコメントを発信した。

批判された山根会長は8月3日に日本テレビ『スッキリ』に生出演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.