くらし情報『テレ東が決断か?「孤独のグルメ」より武田梨奈「ワカコ酒」が支持されるわけ』

2018年8月10日 17:30

テレ東が決断か?「孤独のグルメ」より武田梨奈「ワカコ酒」が支持されるわけ

2014年に放送された『クレディセゾン』のテレビCMで、豪快な頭突き瓦割りを披露して一躍ブレークした女優を覚えているだろうか。

武田梨奈。10歳で空手を始め、18歳で女子高生がこわもて武道家をなぎ倒すアクション映画『ハイキック・ガール!』(2009年)で主演デビューした、空手二段の本格アクション女優だ。その武田に実は今、中高年男性から熱烈なオファーが届いているという。

「当初はアクションばかりに注目が集まっていた武田ですが、テレビ東京の深夜ドラマ『ワカコ酒』で、酒呑みの舌を持つ飲んべぇOLを演じてから一気に中高年男性のファンが増えたのです。仕事帰りに1人で酒場を巡るワカコを見た視聴者からは『あんな子が店にいたら、毎日でも通いたい』『ぜひ、一緒に飲みに行きたい!』と、絶賛の声が広がりました。視聴率も良かったため、現在シーズン3まで制作されていますが、早くも4を熱望する声が上がっています」(エンタメ誌記者)

■ 「孤独のグルメ」継続が難しい中で期待される「ワカコ酒」

シーズン4が期待されるのは、他にも理由がある。それは、あの絶大な人気を誇る同じ深夜ドラマの『孤独のグルメ』が関係している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.