くらし情報『欅坂46ライブツアーの会場で起きた「ファン暴走事件」の裏側』

欅坂46ライブツアーの会場で起きた「ファン暴走事件」の裏側

2018年8月18日 21:00
 

欅坂46ライブツアーの会場で起きた「ファン暴走事件」の裏側

(C)1000 Words / Shutterstock

8月15日に7thシングル『アンビバレント』を発売した『欅坂46』。この夏は7月20日から22日まで開催されたライブイベント『欅共和国 2018』を皮切りに、全国アリーナツアーを敢行。約11カ月ぶりに“絶対的センター”の平手友梨奈がフルライブに戻って来たとあって、どのアイドルグループよりも熱い夏をファンとともに過ごすハズだった。ところが─―。

「8月7日に突如発表された今泉佑唯の卒業が、そんな祝賀ムードを吹き飛ばしてしまいましたね。具体的な卒業日時は発表されていませんが、夏のツアーにも参加していません。実質的な一番人気で、ボーカル面でも欅坂46を引っ張っていたので、彼女が抜ける穴は想像以上に大きいでしょう」(放送作家)

その今泉ショックが冷めやらぬ、わずか4日後のこと。一部ファンの暴走が関係者や大多数のファンを震撼させる事件が起きた。

「8月11日にスタートした全国ツアー初日の夜、福岡会場での一部ファンの暴挙がSNSで拡散されました。現在休養中の志田愛佳の“遺影”を持ち込み、笑いながら記念撮影をしていた一団がいたのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.