くらし情報『知る人ぞ知る!?「スーパー戦隊シリーズ」もブレーク俳優の宝庫だった!』

2018年8月19日 19:00

知る人ぞ知る!?「スーパー戦隊シリーズ」もブレーク俳優の宝庫だった!

松坂桃李

(C)まいじつ

「仮面ライダーシリーズ」に出演した俳優がブレークするといわれていることは、世間でもかなり有名。しかし「スーパー戦隊シリーズ」もまた、若手イケメン俳優がブレークするきっかけになっている。

現在放送中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』などに出演し、2018年上半期に最もブレークした俳優、志尊淳も「スーパー戦隊シリーズ」出身だ。

志尊は14年から15年にかけて放送された『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)で、主役のライト(トッキュウ1号)を演じている。志尊のブレークに対して、戦隊シリーズファンは「志尊くんすごい!自分の中ではずっとライトだけど」「ライトがこんなにブレークして、ファンとしてはうれしい限り」「うちの子どもは、いまだに志尊君くんのことをライトと呼んでいます」といった声が上がっている。

16年12月には、映画『帝一の國』で共演した竹内涼真が、Twitterに志尊とのツーショット写真を投稿。この写真で志尊はトッキュウ1号の変身ポーズを決め、竹内は自身が演じた『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)の変身ポーズを決めて特撮ファンを喜ばせた。

■ 特撮クラスタが喜びのあまり瀕死

『半分、青い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.