くらし情報『松嶋菜々子、新垣結衣…国民的女優たちの「恥ずかしすぎる」黒歴史』

2018年8月21日 10:30

松嶋菜々子、新垣結衣…国民的女優たちの「恥ずかしすぎる」黒歴史

松嶋菜々子

(C)まいじつ

現在は大人気を博している女優やアイドルも、出始めはみんな無名だった。そして駆け出しのころは、売れるためにはなりふり構わず汚れ仕事もしていた。

今や国民的女優になった新垣結衣も“黒歴史”と言われかねない仕事をしていた。それは、バラエティー番組『落下女』(日本テレビ系)にレギュラー出演していたこと。同番組で新垣は、お笑い芸人たちとともにさまざまなコントに挑戦。中でも衝撃的なのは、「ニャンとニャンと!ニャンニャンLOVEリング!」と歌いながら踊るコント。アイドルのようにぶりっ子ダンスをすることはもちろん、同曲では『南海キャンディーズ』しずちゃんがセンターを務めており、新垣はその横で踊っていたのだ。

■ 黒歴史すぎてプロフィルから抹消

女優の黒歴史といえば、綾瀬はるかも忘れてはいけない。綾瀬は太り過ぎてしまったアイドルとして『B.C.ビューティー・コロシアム』(フジテレビ系)に出演していた過去がある。他にも2001年から02年にかけては『品川庄司』の冠番組『品庄内閣』(TBS系)にレギュラー出演し、そこらのグラビアアイドルと同じようなセクハラまがいの扱いを受けていた。

しかし同番組への出演歴は、綾瀬の所属事務所であるホリプロの公式サイトには書かれていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.