くらし情報『松嶋菜々子、新垣結衣…国民的女優たちの「恥ずかしすぎる」黒歴史』

2018年8月21日 10:30

松嶋菜々子、新垣結衣…国民的女優たちの「恥ずかしすぎる」黒歴史

品川祐はこのことについて、15年4月放送の『昼間っから激論バラエティ 胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)で、「はるかちゃんは俺らの番組でアシスタントだったんだけど、プロフィルから消されている。YouTubeにも出てこない」とコメント。綾瀬にとって『品庄内閣』への出演は、まぎれもなく黒歴史であったようだ。

駆け出しの女優がバラエティー番組に出演すると、トンデモナイ黒歴史が刻まれるケースがある。中でも“史上最大級”として名高いのが、松嶋菜々子の『とんねるずのみなさんのおかげです』(フジテレビ系)でのコント『近未来警察072』のナナ隊員役だ。ここで言わされたセリフが卑猥過ぎて、今では絶対に触れることができないものばかり。興味がある方は検索してみるといい。きっと驚くに違いない。

他にも『乃木坂46』の白石麻衣が、自己紹介で“四次元からきたマヨラー星人”と名乗っていたことや、小倉優子がデビュー当時、低い地声で普通にしゃべっていたことなどがあった。スターとなった今はどれも忘れてしまいたい過去かもしれないが、その黒歴史があってこそ今の地位を築けたのだ。いつまでも誇りにしてほしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.