くらし情報『若者のGoogle離れ「ググれ」なんてもう古い!「SNS検索」の利点』

2018年10月8日 19:30

若者のGoogle離れ「ググれ」なんてもう古い!「SNS検索」の利点

若者のGoogle離れ「ググれ」なんてもう古い!「SNS検索」の利点

(C)LDprod / Shutterstock

分からない物事や言葉などを調べる際に“ググる”のは、若年層の間では、もはや古い方法になりつつある。

「かつては『分からないことはGoogleに聞け』とよく言われましたが、今では主流の検索方法ではなくなっています。実際、Googleの検索結果は、企業が自分のサイトを上位に表示されるように対策している場合がほとんどなので、必ずしも自分が求めている答えを正確に表示してくれるとは限りません。若者たちは意図的な検索結果を疑問視しているのです」(ITジャーナリスト)

確かに最近は、ググってはみたものの、明らかに企業の広告と分かるサイトが上位に表示されるケースがある。それらも含めて、情報を自分で取捨選択できる人はいいが、よりリアルで生きた情報を求める若年層の間では“余計なお世話”ということらしい。

では、彼らはどうやって検索しているのだろうか。

■ 若者のGoogle離れ?企業の検索対策が仇に

「今の若者は『SNS検索』を駆使しています。特にツイッターとインスタグラムは、ユーザーの8割以上が検索に利用していますね。やり方は特に難しいものではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.