くらし情報『ダレノガレ明美「あまりに無謀な挑戦」に共演者もネットも否定的』

2018年8月20日 11:06

ダレノガレ明美「あまりに無謀な挑戦」に共演者もネットも否定的

ダレノガレ明美

(C)まいじつ

8月19日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にモデルでタレントのダレノガレ明美が出演し、ハリウッド映画出演を目指して渡米することを発表した。視聴者はダレノガレの挑戦を「無謀な挑戦」と評し、渡米前からバッシングの声が相次いでいる。

番組冒頭、ダレノガレは「ハリウッド女優になるためしばらく日本を離れます」と発表。映画『オーシャンズ8』を見ているときに「(自分が)呼ばれている」と感じたのが理由といい、現在は英会話教室で英語の猛特訓中だと明かした。ダレノガレは今年限りで日本を離れ、来年はアメリカで本場の舞台などを見ながら稽古の練習も積んでいくという。

ダレノガレと同様に、演技経験がほとんどないまま渡米した芸能人には『ピース』の綾部祐二もいる。類似点を指摘されたダレノガレは「綾部は何もしゃべれずに、目標もないままアメリカに行った。私は映画中、トイレに立ったときに『Come on!』と言われた気がした」と綾部との違いを口にした。

■ 「そもそも女優じゃないだろう」と米国進出宣言に疑問の声

アメリカでは「アクション女優になりたい」と口にしたダレノガレは「行ける気しかしない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.