くらし情報『NMB48山本彩の卒業に「前途多難」と厳しい声が目立つ理由』

2018年8月25日 10:00

NMB48山本彩の卒業に「前途多難」と厳しい声が目立つ理由

NMB48山本彩の卒業に「前途多難」と厳しい声が目立つ理由


大阪に拠点を置く『NMB48』の数少ない全国区メンバーである山本彩が卒業を発表した。

卒業コンサートは10月27日、大阪府の万博記念公園東の広場で開催予定。これはもちろんNMBのメンバーとともに行うが、NMB初の野外ライブでもあるという。

「NMBの結成メンバーとして、長くキャプテンも務めてきた。年齢も25歳になったし、このまましがみつくよりいい潮時でしょう。本人もソロ歌手でいくことも明言しています」(AKBライター)

山本は中学時代にガールズバンド『MAD CATZ』のギター&ボーカルとして活動。当時、すでにメジャーデビューしており、その後2010年にNMB入り。つまり、プロの歌手がアイドルになったという変わり種。その実力は歌番組でたびたび披露されており、素人が多いAKBグループにおいては出色の存在だった。

「大阪という関西の中心地にある割には、NMBは彼女以外パッとしない。だから、グループのお姉さん格でもあり、“さや姉”の愛称でも親しまれてきました」(同・ライター)

山本の選抜総選挙の最高位は16年の4位。17、18年は不出馬だが、彼女の後継もいない。

「昨年も、今年6月の選抜総選挙にも、NMBのメンバーは誰も10以内に入らなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.