くらし情報『鈴木奈々「ナレーションに挑戦」も下手すぎて視聴者は大迷惑で炎上』

2018年8月27日 19:00

鈴木奈々「ナレーションに挑戦」も下手すぎて視聴者は大迷惑で炎上

鈴木奈々「ナレーションに挑戦」も下手すぎて視聴者は大迷惑で炎上


8月24日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、鈴木奈々がナレーションに挑戦。しかしそのヘタさ加減に批判が続出した。

鈴木が出演したのは、“天の声ゴールド”というコーナー。芸能ニュースを、“天の声”がナレーションするもので、月曜から木曜日までは『南海キャンディーズ』の山里亮太が務めているが、金曜日だけは毎週ゲストが交代で務めている。これまでに『千鳥』のノブや滝沢カレンなどが出演しており、今回は鈴木が出演となった。

鈴木のナレーションがスタートすると、MCの加藤浩次と近藤春菜は誰の声なのかわからず、「私たちと会ったことありますか?」などと質問。そんな中で、鈴木が芸能ニュースを読み上げていくことに。

しかし、鈴木のナレーションは非常にたどたどしく、文章を読むスピードが遅い上にぶつ切り。さらにロボットのように抑揚のない話し方で、スタジオでは失笑が起きた。ゲスト出演していた出川哲朗からは、「天の声さん、かみ過ぎだから」とツッコまれてしまう。

さらにその後、ツッコミを入れた出川自身がかんでしまうと、出川は「天の声!あんたのがうつったんだよ!」と、鈴木にフリを入れる。しかし鈴木は出川からのパスを無視して、次の話題を読み始め、加藤は「出川さんにリアクションするのじゃなくて、(天の声は)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.