くらし情報『24時間テレビ『みやぞん感動ゴール』ぶち壊しの下品演出に共演者も怒る』

2018年8月27日 11:04

24時間テレビ『みやぞん感動ゴール』ぶち壊しの下品演出に共演者も怒る

24時間テレビ『みやぞん感動ゴール』ぶち壊しの下品演出に共演者も怒る


8月26日、27日放送の『24時間テレビ41愛は地球を救う』(日本テレビ系)では、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが前人未到のトライアスロンを無事完走し、視聴者からは多くの感動の声が寄せられていた。

しかし、その感動をぶち壊すような番組の演出に批判が集まっている。

『24時間テレビ』の後に続けて放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では例年、24時間マラソンのゴールである武道館から生放送を行い、ランナーが出演することが恒例となっている。

みやぞんはゴール後、体調に問題が無いかメディカルチェックを受けている間に、番組では「訳あって放送できなかったVTRを解禁」と題し、時間の都合などでこれまで放送できなかった未公開シーンを公開することとなった。

4月8日放送分では、バカリズムと結婚したいという『あやまんJAPAN』のあやまん監督が登場。胸を押し付け、スカートの中に顔を入れさせるアトラクション芸「あやまんジェットコースター」で気を引こうとしたが、交際の申し込みは失敗に終わった。

ここまでが実際に放送された部分で、この日の放送では未公開シーンを放送。MCの東野幸治が、出演者のアンジャッシュ渡部建に「あやまんジェットコースター」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.