くらし情報『市川海老蔵「麻央との思い出」の一軒家売却のための巧妙な言い訳』

2018年8月29日 07:36

市川海老蔵「麻央との思い出」の一軒家売却のための巧妙な言い訳

市川海老蔵

(C)まいじつ

歌舞伎俳優・市川海老蔵のブログが、またまた怪訝の目で見られている。

これまでも妻であった故・小林麻央さんの話を何度もつづり「商売道具にしている」と非難を集めていた。最近は回数こそ減ったが、今度はカムフラージュの材料に使い始めたようだ。

「今、海老蔵は都内にある一軒家を手放すのではないとウワサされています。稽古場がある大豪邸なのですが、そちらに住むと高熱費、清掃費や庭の手入れ、お手伝いさんなど維持費も膨大。そこで現在、住んでいる渋谷区のマンションだけにしたいというのです。そのマンションにしても月額100万円を大きくオーバーするトンデモない物件ですから」(芸能ライター)

しかし、麻央さんと住んだ一軒家を売るとなれば、またそれはそれで“たたかれる”のは確実。

「海老蔵は一部で、元カノの米倉涼子、あるいは梨園に近い社長令嬢との再婚話を進めているのではないかと書かれていますが、誰と再婚するにせよ、麻央さんとの思い出の一軒家には住むことはないでしょう。当然、現在のマンションで生活を始めると思います。逆に言えば、再婚が近いからこそ一軒家を売るとみられているのです」(同・ライター)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.