くらし情報『深夜ドラマ「ヒモメン」視聴率低迷の戦犯に挙げられた女優は?』

2018年9月2日 11:01

深夜ドラマ「ヒモメン」視聴率低迷の戦犯に挙げられた女優は?

川口春菜

(C)まいじつ

話題の深夜ドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日)に「本当にキャストが惜しい」という批判が続出している。

同ドラマは働く気のないカレ氏と同棲中の年ごろ女子の恋愛物語。ヒモ男の翔役に窪田正孝、働かせようと必死な看護師・ゆり子役を川口春奈が演じている。

「ドラマ内での翔は、働かないことに罪悪感がない。だから、さわやか過ぎるヒモです。ゆり子とは結婚目前なのに労働の意欲を全く見せない。そのダメぶりを真っ正面から描いたところにドラマの面白さがあります」(テレビ雑誌編集者)

土曜の深夜23時過ぎという視聴率不毛の時間帯ながら、初回4.6%、2話目が4.9%とアップ。注目度の高さをうかがわせた。

「貢ぐ、貢がれるというドロドロ劇ではない。あくまで結婚適齢期2人の前向きな話なんです。ドラマ自体もパロディーですからギスギス感がなく楽しく見られるのがポイントでしょう」(同・編集者)

視聴率低下は顔の大きさのせいなのか?

しかし3話目は視聴率3.1%、4話目3.7%と急降下。

「口の悪いテレビサイトなどが、デカ顔の川口に恋愛ドラマは不向きと酷評しだした。川口は芸能界でも指折りのデカ顔女優。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.