くらし情報『トランプ「不倫の口止め」に選挙資金の疑惑にメラニア夫人が大激怒!?』

2018年9月2日 19:30

トランプ「不倫の口止め」に選挙資金の疑惑にメラニア夫人が大激怒!?

ドナルド・トランプ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

トランプ大統領の指示で、不倫相手とされる2人の元ポルノ女優に“不倫の口止め料”を支払った。トランプ米大統領の元個人弁護士のマイケル・コーエン氏が、捜査当局との司法取引に応じてこう証言した。これに対してトランプ大統領は8月22日「司法取引のために話をでっちあげている」とツイートで反論した。

「コーエン弁護士は、ニューヨークの連邦裁判所で選挙資金法違反や脱税など、8つの罪で有罪を認めた中で、この支払いの事実を認めたのです。トランプ大統領は同日、ツイート以外に米FOXテレビにも出演して反論し、『(支払いは)後で知った』とした上で、原資について『選挙資金ではない。私個人から出たカネだ』と述べ、コーエン氏が独断でトランプ大統領の資金を使ったと主張しています。

しかし重要なのは、トランプ大統領がロシアゲートに関与したかのような印象操作の大量報道があることです。トランプ大統領はロシアゲート報道をフェイクだと否定していますが、民主党やリベラル派は勢いづいて、これで大統領弾劾へ持っていけると息巻いているのです」(国際ジャーナリスト)

■ 中間選挙次第では大統領弾劾もありうる?

司法取引は、コーエン弁護士が管理した選挙資金などの使い道、脱税などが焦点であり、かつてトランプ大統領が関係したという女性への口封じ料などが、どのような支払いで行われたかなどが問われていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.