くらし情報『ジャニー喜多川社長が「後継」に指名!滝沢秀明の華麗な営業スタイル』

2018年9月1日 15:30

ジャニー喜多川社長が「後継」に指名!滝沢秀明の華麗な営業スタイル

滝沢秀明

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が、所属タレントの滝沢秀明を“後継者”に指名したと8月30日発売の『週刊文春』が報じた。

「単なる後継候補ではなく、ジャニー社長が自分の仕事を引き継ぐ“後継者”として滝沢を指名したと書かれています。『タッキー&翼』を無期限活動休止にしたのも、この伏線だったのでしょう。ジャニー社長の姉であるメリー喜多川副社長の娘、藤島ジュリー景子副社長が当然、次期社長になるとみんなが思っていたわけですから、これはジャニーズの歴史上でも最大級の騒動になる予感がしますね」(芸能記者)

滝沢はまだ36歳だ。1995年に13歳でジャニーズに入所。彼は、その直後からジャニー社長の特別な寵愛を受け続けてきた。本人も自覚しているからだろうか、すでにジャニーズタレント売り込みのため、テレビ局詣でに精を出しているという。

「これで元SMAPのI元マネジャーがかわいがっていた山下智久や『Kis-My-Ft2』は、あっという間に居場所をなくすでしょうね」(ジャニーズライター)

同誌は記事の中で、事務所内の“序列”の高い近藤真彦東山紀之についても触れているが、ジャニー社長にとって滝沢は別格の存在のようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.