くらし情報『女子アナの「不倫」「独立」「引退」…お騒がせ3人娘のいま』

2018年9月16日 17:30

女子アナの「不倫」「独立」「引退」…お騒がせ3人娘のいま

小林麻耶

(C)まいじつ

8月が終わり1年の残りもあと4カ月。今年はこれまで、いつにも増して女子アナたちの“お騒がせ”が目についている印象だ。

芸能人に負けず劣らずの“不倫”“独立”“引退”で世間を驚かせた3人のその後を探ってみた。

今年1月、番組プロデューサーとの“竹林不倫”を報じられたフジテレビの秋元優里アナ。4月には同局の生田竜聖アナとの離婚成立が伝えられた。

「最近は、提供読みやイベントのTシャツを配るといった仕事をしているとか。また、不倫相手とされるプロデューサーが知り合いの芸能プロ関係者に『預かってもらえないか』と相談したとの話もあります。いずれ別の部署への移動は確実ですから、そこで社員を続けるかフリーになるか選択を迫られている状況では」(芸能ライター)

今年3月にNHKを退職してフリーになったのが有働由美子。争奪戦の末に10月から日テレ『NEWS ZERO』のメインキャスターを務めることが決まっている。

「フジはニュース番組で1本あたり150万円以上の高額ギャラを提示。一方、日テレは1本50~60万が相場といわれています。それでも日テレを選んだのは、有働の所属事務所と日テレとのパイプが太いこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.