くらし情報『『嵐・櫻井翔』専門家からも指摘された残念な「ブルドッグ化」』

『嵐・櫻井翔』専門家からも指摘された残念な「ブルドッグ化」

2018年9月11日 19:00
 

櫻井翔

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

』の櫻井翔がルックスに関し、専門家から屈辱的な見方をされている。彼の顔は“膨らみブルドッグ型”という典型的な肥満の劣化パターンだというのだ。

これを掲載したのは、9月8日付のネットメディア『週刊女性PRIME』。美容外科医T氏のコメントとして、櫻井の顔について触れている。

「T氏によれば劣化には2つのパターンがあり、顔のラインがたるんで太り出す“膨らみブルドッグ型”と、目がくぼんで頬がこけ、骨っぽくなりシワが目立つ“しぼみミイラ型”というのがあるそうです。櫻井は前者ということですね」(女性誌関係者)

櫻井にはここ1、2年、ブクブクのデブ化が伝えられている。

「特に首からアゴなどたるみがひどくて、完全にオジサン化と評判。もともとアイドル性が高い人間ではなかったので、余計にダサく見える。今後はますます苦しくなるでしょう」(ジャニーズライター)

櫻井は去る8月、ミスコンに出ている女子大生との密会が発覚。私服姿も週刊誌に掲載されたが、これが物笑いのタネ。

「野球帽に黒のサングラス。ピンクのシャツに、顔は無精ひげでジャニーズとは思えないほど格好悪い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.