くらし情報『安室奈美恵『引退後』にウワサされる「西内まりやプロデュース」の行方』

2018年9月13日 15:30

安室奈美恵『引退後』にウワサされる「西内まりやプロデュース」の行方

安室奈美恵『引退後』にウワサされる「西内まりやプロデュース」の行方

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月16日に引退する安室奈美恵だが、いまだにこれを「偽装引退」と見る音楽関係者は多い。

「とりあえず今年と来年いっぱい休めば、引退したという体裁を取り繕える。そこで再来年の半ばに電撃的に復帰。2年近くも休んでいれば、誰も文句は言わないと思いますね。そういうキッカケを作りやすいタイミングでもありますし」(音楽ライター)

再来年の2020年は、東京五輪の年だ。

「安室の代表曲『Hero』は、2016年のNHKリオオリンピック放送のテーマ曲に選ばれている。だから『東京五輪でオファーがあって』とか『迷いました』なんて感じで復帰の理由付けをする。だいたい芸能人は引退とか言いながら、みんなすぐ復帰するじゃないですか」(同・ライター)

今回の引退で安室は音楽界の話題を独占し、億単位の利益も出した。

「芸能人は一度浴びたスポットライトが忘れられないというし、第一、引退した次の日から何をするのか。その後の構想も続々と漏れてきています」(スポーツ紙記者)

安室は、すでに京都市に億越えのマンションを購入。1人息子が市内の大学に通っているとされ、そちらを活動の拠点として飲食店経営、音楽事務所の運営が報じられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.