くらし情報『政治家の「命取り」アメリカで実際に起こった不倫スキャンダル集』

2018年9月15日 16:00

政治家の「命取り」アメリカで実際に起こった不倫スキャンダル集

政治家の「命取り」アメリカで実際に起こった不倫スキャンダル集

(C)Featureflash Photo Agency / Shutterstock

“フリントン”こと1990年代の米クリントン元大統領との不倫スキャンダルの相手となったモニカ・ルインスキーさんは現在、いじめ撲滅運動家として活動している。

そのルインスキーさんが9月2日、イスラエルのテレビ局とのインタビューに応じた。その冒頭で、現在もクリントン氏による個人的な謝罪を期待しているかと問われると、にわかに席を立ち「大変申し訳ないが(インタビューには)応じられない」と言い残して退場してしまった。

クリントン氏も6月、米NBCとのインタビューで同じ質問を受けた際、「彼女とは全く話していないが、公的な場で何度も申し訳ないと発言している」と語っていた。2人の不倫事件はいまだに世界の“大ネタ”になっているわけだ。

トランプ大統領も現在、女性スキャンダルに見舞われている。肉体関係を持ったポルノ女優に、多額の口止め料を払っていたという問題だ。

■ 政治生命を絶たれることも…

だが、このような失態を犯したのはクリントン氏やトランプ大統領だけではない。過去数十年にわたってアメリカの政治をさかのぼってみれば、大統領を含む有力政治家が失脚寸前まで追い詰められたり、実際に政治生命を絶たれてしまったケースがいくつかある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.