くらし情報『まだ続く『安室奈美恵』フィーバーに「もうウンザリ!」と嫌われたのは…』

2018年9月21日 15:30

まだ続く『安室奈美恵』フィーバーに「もうウンザリ!」と嫌われたのは…

安室奈美恵

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月16日に引退した歌手の安室奈美恵だが、引退表明から現在に至るまでの“安室フィーバー”は、いまだ一向に収まる気配がない。

ラストツアーを収めたDVDとブルーレイの累積販売枚数は、146万枚を突破(9月17日現在)。現時点で音楽映像作品として歴代最高の売り上げとなっており、200万枚超えも確実といわれている。

不況が続く音楽業界の救世主となっているが、同じように出版業界も“安室景気”に湧いている。特に女性ファッション誌は各誌軒並み安室特集を組んでおり、かつてない売り上げを記録しているという。

「現在、発売中の宝島社『sweet』10月号では、安室さんが表紙を飾っています。過去に30回表紙に登場している安室さんですが、いずれも売り上げが好調だったようです。今月号は引退前最後のファッション誌登場ということで、41ページにもわたる大特集が組まれており、全国の書店では即日完売状態。普段雑誌を買わない人からの“引退記念買い”がかなり多いようですね」(出版誌関係者)

安室が表紙を飾っている雑誌は他に、宝島社『otona MUSE』10月号、同『SPRiNG』10月号、講談社『with』10月号、主婦の友社『mina』10月号などがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.