くらし情報『奇跡の楽園か?インディアン『地上絵』の地下に隠された「秘密」とは』

2018年9月23日 16:01

奇跡の楽園か?インディアン『地上絵』の地下に隠された「秘密」とは

カナダ・アルバート州南部の『メディシンハット』には『バッドランズ・ガーディアン』という奇妙な地上絵がある。

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d4073.0664821463106!2d-110.1178425!3d50.0108166!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0:0x0!2zNTDCsDAwJzM2LjYiTiAxMTDCsDA2JzQ3LjEiVw!5e1!3m2!1sja!2sjp!4v1536937972647&w=600&h=450]
こちらはグーグルマップの画像だ。インディアンと思われる彫の深い顔にインディアンがよく好む羽飾りの冠をかぶっており、どう考えても自然に出来たようには思えない。しかしなぜ、こんな地上絵がここに存在するのだろうか?

「メディシンハットは古くから“ガスの町“とも呼ばれ、地下には莫大な量の天然ガスが埋蔵されています。地下水や天然ガスは主に粘土層の中に生成されますので、焼き物の原料となる粘土も水も豊富にあり、ガス火力を利用した陶器作りが昔からとても盛んでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.