くらし情報『イカ天バンド『たま』のランニング・石川浩司がヨーロッパで大人気?』

2018年9月24日 16:00

イカ天バンド『たま』のランニング・石川浩司がヨーロッパで大人気?

イカ天バンド『たま』のランニング・石川浩司がヨーロッパで大人気?

シルク・ドゥ・ソレイユ (C)Ververidis Vasilis / Shutterstock

元バンド『たま』のパーカッションで、ランニング姿が印象的だったミュージシャンの石川浩司が、9月20日放送の『じっくり聞いタロウ ~スター近況報告~』(テレビ東京系)に出演。ミュージシャンとして海外で大ブレークしていることを明かした。

番組では「人生が180度激変した人SP」と題し、石川がゲスト出演した。

『たま』のメンバーとして、TBS系音楽番組『三宅裕司のいかすバンド天国』で人気となり、60万枚を売り上げたヒット曲『さよなら人類』で1990年の『NHK紅白歌合戦』にも出場した石川。現在は14人編成のアコースティックオーケストラ的なグループ『パスカルズ』のメンバーとして活動し、ヨーロッパで大人気を博しているという。一昨年のポルトガルライブでは、何と7000人を動員していた。

石川は『たま』活動中から『パスカルズ』にも参加しており、そのとき偶然ライブに訪れたフランスでカリスマ的な人気を誇るミュージシャンから『パスカルズ』が絶賛されたそうだ。その後、ヨーロッパ、アメリカ、アジアでCDをリリース。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.