くらし情報『中山美穂「50代の濡れ場」に批判とアワレミの声が続出だが…』

2018年9月25日 15:30

中山美穂「50代の濡れ場」に批判とアワレミの声が続出だが…

中山美穂

(C)まいじつ

10月からスタートするフジテレビの連続ドラマ『木曜劇場黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』に、中山美穂が出演すると発表され、注目が集まっている。

同作は、弘兼憲史氏の漫画が原作で、人生の岐路に立たされた男と女の人間ドラマを描いている。中山は娘の婚約者(藤井流星)と関係を結ぶことになる役どころだという。

原作は官能的な表現描写が見られ、濃厚なラブシーンが多く、中山も藤井とのキスシーンはもちろんのこと、きわどく裸体を披露するとみられている。一部報道によると、中山のドラマに懸ける思いは凄まじく、撮影が始まる前から東京・銀座の超高級エステに通い、バストアップ、ヒップアップするための全身コースの施術を受けていたらしい。

中山がそこまで入れ込むのにはワケがある。中山は2014年に作家・ミュージシャンの辻仁成と離婚。その後、芸能活動を再度活発化させたが、いまいちパッとしていないのだ。その理由として、ビューティー雑誌『美ST』で、家庭を捨てた理由について「好きな人と出会いました」と言い放ち、音楽家・渋谷慶一郎氏と交際を明らかにしたことが挙げられる。

「中山は“子供を捨てた母親”というイメージを強く持たれており、好感度はほとんどない状態。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.