くらし情報『高橋真麻が「シャ乱Q」の『シングルベッド』批判して視聴者が猛反発』

2018年10月1日 15:30

高橋真麻が「シャ乱Q」の『シングルベッド』批判して視聴者が猛反発

高橋真麻

(C)まいじつ

9月30日に放送された『関ジャム』(テレビ朝日系)にタレントの高橋真麻がゲスト出演。番組では男女別に支持されている「泣ける歌」を紹介したが、そこで展開した恋愛に関する「持論」がネットユーザーから批判される展開となった。

この日は高橋と古田新太のゲスト陣に加え、作詞家のZOPP氏や音楽家の冨田ラボ氏ら音楽の専門家も出演。音程や歌詞を分析しながら男女別に「泣ける歌」を調査することに。ランキングが紹介される前に高橋は「失恋したときに聴いた曲とか、ストーリーがあると(女性にとっては泣ける)」と前置きした。

高橋真麻、『シングルベッド』を「引く」と批判

番組内で、男が泣ける歌として『シングルベッド』(シャ乱Q)などが紹介されると、高橋は「これを歌って男性が泣くと聞いたら引く」と切り出す。ランキング入りした楽曲のうち『家族になろうよ』(福山雅治)こそ「未来のことを歌ったもの」と評価したものの、高橋は『シングルベッド』の歌詞は「過去の栄光と過去の思い出にこだわるな! と思ってしまう」と男性に対して痛烈にダメ出しした。

一方、女性が泣ける歌として『LEMON』(米津玄師)、『瞳をとじて』(平井堅

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.