くらし情報『『嫌いなジャニーズ』に「King&Prince」が早くもランクインした裏事情』

2018年10月3日 19:00

『嫌いなジャニーズ』に「King&Prince」が早くもランクインした裏事情

『嫌いなジャニーズ』に「King&Prince」が早くもランクインした裏事情

(C)ESB Professional / Shutterstock

暗いニュースが続くジャニーズ事務所内において、デビュー曲『シンデレラガール』が60万枚を超える大ヒットを記録した“キンプリ”こと『King&Prince』。

10月10日発売のセカンドシングルは、メンバー主演ドラマの主題歌に起用されるなど快進撃を続けているが、ここへきて勢いに水を差しかねない事態が起きている。

ファンに衝撃が走ったのは、10月1日に『文春オンライン』で発表された『第2回“嫌いなジャニーズ”ランキング』中間速報でのことだ。同企画はこれまで数々の雑誌、Webサイトにて行われ、昨年から『週刊文春』誌上でも発表されているアンケート調査。昔から多くのアンチを抱える木村拓哉、不祥事を繰り返す『NEWS』の小山慶一郎、手越祐也らが上位に名を連ねる中、何とキンプリの髙橋海人と平野紫耀がそれぞれ9位と10位にランクインしてしまった。

■ なぜ「キンプリ」がランクイン?

デビューして間もない中で、まさかのキンプリがランクイン。とはいえ6人いるメンバーの中で、なぜこの平野と髙橋だけがランクインしたのだろうか。

「平野は今年4月期のTBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』にメインキャラとして出演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.