くらし情報『羽生結弦が不調?「小指」を心配するメドベージェワ』

2018年10月4日 19:01

羽生結弦が不調?「小指」を心配するメドベージェワ

(C)Tatiana Edrenkina / Shutterstock

(C)Tatiana Edrenkina / Shutterstock

フィギュアスケート『オータムクラシックインターナショナル2018』優勝。18-19年シーズンもVスタートを飾ったが、羽生結弦の表情は冴えない。

「公開練習のときは不安めいた発言もしていました。不安といっても、羽生は新しい技に挑戦しており、それがまだ完璧ではないからでしょう。向上心ゆえの不安と思えば、頼もしい限りなのですが…」(スポーツ紙記者)

こんな言い方は語弊があるかもしれないが、オータムクラシックはGPシリーズよりも格下の大会だ。勝って当然、羽生にとっては調整の一環だったが、フリーの演技で4回転サルコーを転倒してしまった。ショートプログラム1位、フリー2位、本番前の公開練習で「不安」を口にしていたということは、転倒も予期していたのかもしれない。

「右手の小指が腫れ上がっていました」(同・記者)

小指の負傷について多くを語ろうとしなかったが、練習拠点でもあるカナダでの調整中に転倒してしまい、たまたまリンクにできていた穴に小指を入れてしまったという。

「羽生クラスになれば、練習での転倒は珍しいこと。新技の取得に悪戦苦闘していると見るべき」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.