くらし情報『モラハラすぎ!魔裟斗の家庭で「暴君&ワガママ」に非難が殺到』

2018年10月3日 11:26

モラハラすぎ!魔裟斗の家庭で「暴君&ワガママ」に非難が殺到

モラハラすぎ!魔裟斗の家庭で「暴君&ワガママ」に非難が殺到

(C)Lolostock / Shutterstock

10月2日に放送された『明日は我がミーティング』(TBS系)に、元K-1ファイターの魔裟斗が出演。妻・矢沢心から亭主関白な家庭での振る舞いを暴露され、SNSでは魔裟斗に批判が集まっている。

番組では魔裟斗家の様子をVTRで紹介。朝6時台、矢沢が番組用にビデオカメラを回し、朝食を撮影し始める。すると魔裟斗が「もういいですかー?」と声をかけ、大音量でヒップホップ音楽を流し出した。どの部屋にいても音楽が響き渡るため、魔裟斗からの呼びかけが聞こえず矢沢が「ん?」と聞き返すと、魔裟斗は「耳鼻科に行ってきたら?」と苛立ちながら言い放ったそうだ。

魔裟斗は朝からヒップホップを流す理由について「朝食を食べた後にベンチプレスを140キロ上げる。穏やかな気持ちではいられない。テンションを上げた方がいい」と説明。これに共演していた高嶋ちさ子は、「魔裟斗さんも耳鼻科に行った方がいい」と痛烈なダメ出しを食らわせた。

魔裟斗ギャル曽根と言い争い?

他にも、魔裟斗は夜8時には就寝するというが、夜中に目を覚まして矢沢や子供たちに話しかけ、起こそうとしてくるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.