くらし情報『徳永有美『報道ステーション』での特別待遇に「不倫アナのくせに」』

2018年10月4日 11:05

徳永有美『報道ステーション』での特別待遇に「不倫アナのくせに」

徳永有美『報道ステーション』での特別待遇に「不倫アナのくせに」


10月から『報道ステーション』(テレビ朝日系)のメインMCにフリーアナウンサーの徳永有美が復帰した。MC交代から3日経過したが、「徳永メイン」ともとれる立ち位置に視聴者は疑問を呈しているようだ。相変わらず、過去の不倫と結びつけて徳永を批判する声が出ている。

徳永はAbemaTVのニュース番組『けやきヒルズ』担当から「昇格」し、同局の富川悠太アナウンサーとの「ダブルMC」となった。そして、これまでMCを務めてきた小川彩佳アナウンサーが画面向かって左側に陣取っていたのに対し、徳永は画面向かって中央に陣取り、富川アナウンサーは画面向かって右側に座っている。

■ 中央に陣取る場面も多く「まるで徳永がメインみたい」

3日の放送では、台風25号のニュースを報じた後に中国の女優、ファン・ビンビンによる脱税事件について報道。徳永は隣にいるジャーナリストの後藤謙次氏に「どうお考えですか」と話を振り、2人でやり取りした。これまでは富川アナウンサーが後藤氏に話を振る流れが多かったが、今後は徳永が富川の役割を「代行」するようだ。

ここ3日の徳永の扱いに視聴者は不満の声を上げている。中には『ウッチャンナンチャン』の内村光良との過去の不倫に関連付けて批判する声も続出。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.