くらし情報『剛力彩芽への「手切れ金」は絵画やバイオリンより安いのか』

2018年10月6日 10:00

剛力彩芽への「手切れ金」は絵画やバイオリンより安いのか

剛力彩芽

(C)まいじつ

月旅行へと旅立つロケット発射のカウントダウンより、破局へのカウントダウンが心配される剛力彩芽。

しかし、10月4日発売の『女性セブン』では、ウワサの恋人『ZOZO』前澤友作社長と仲むつまじく、フランス・パリの夜を闊歩する姿がスクープされた。

相変わらずのラブラブで「めごっち良かったね」と一安心、目のやり場にも困るほどだが、一部では、すでに「手切れ金をもらった」というオゾマシイ話も持ち上がっている。

「5000億円の資産を持つといわれる前澤社長との交際を、剛力はインスタグラムを通して積極的に公開。剛力にとっては天にも昇るような気持ちだったでしょう。ひょっとすると、日本を代表する大資産家のお嫁さんになれる可能性もあったのですから。芸能界にいても評価イマイチから抜け出せないし、今後もどこまでイケるか微妙。前澤社長と結婚となれば、まさの女王様生活を送れるわけですからね」(芸能ライター)

ところが去る9月、前澤社長は月刊誌『文藝春秋』のインタビューで「結婚はない」と発言。世間をざわつかせた。

「結婚する気がないのに交際を続けることまで発言したのですから、剛力は“セフレ”でしかないわけです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.