くらし情報『大失敗?徳永有美『報ステ』起用に隠された竹内由恵アナへの「陰謀」とは』

2018年10月11日 07:00

大失敗?徳永有美『報ステ』起用に隠された竹内由恵アナへの「陰謀」とは

徳永有美

(C)まいじつ

テレビ朝日の看板番組『報道ステーション』(報ステ)の新MCに就いたフリーアナの徳永有美の評判が、目も当てられないくらいにヒドい。彼女を知らない世代はネット上で言いたい放題。「誰?このBBA!?」「パッとしねーな」などと辛口評が続々だ。

「20代なら徳永を知らなくても無理はない。すでに10年以上、画面に出ていないし、フリーアナというけれども、何の実績もなく、ほとんどタダのオバサン。“BBA呼ばわり”は決しておかしくない」(テレビ雑誌編集者)

徳永は1998年、大妻女子大を卒業後、テレビ朝日に入社。2001年に同社役員の縁戚関係とされるエリート局員と社内結婚した。しかし、番組で出入りしていたお笑い『ウッチャンナンチャン』の内村光良と仕事関係で不倫に発展。『週刊新潮』に大モメ現場をスクープされ、大変な騒ぎとなった。

「内村との不倫は夫A氏の知るところとなり、社内の会議室でA氏、役員、徳永、内村と話し合いが持たれ、想像を絶する修羅場になった。わめき散らすA氏に、徳永が自分のことを棚に上げて半狂乱で反論。役員は内村に怒鳴りまくり、内村はただ涙を流すだけ。ついにはA氏が徳永の首を締め上げ、役員は止めに入る異常事態。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.