くらし情報『ドン引き!「恋」に落ちた『ジャニヲタ』が取った驚愕の行動とは』

2018年10月13日 11:00

ドン引き!「恋」に落ちた『ジャニヲタ』が取った驚愕の行動とは

ドン引き!「恋」に落ちた『ジャニヲタ』が取った驚愕の行動とは

(C)Photographee.eu / Shutterstock

「入るだけで、15万から」――。これはジャニーズJr.出演の舞台『キャッシュ・オン・デリバリー』東京公演(11月2日~5日)の“入場料”の相場である。ちなみに定価は7900円だ。

15万円といえば、新卒初任給の手取りくらいだろうか。ほんの2時間ほどの公演で、これがスッ飛ぶ。

「本舞台に主演するのは、ジャニーズJr.の人気ユニット『Snow Man』のメンバー、深澤辰哉と佐久間大介です。彼らは年内で芸能活動を退く滝沢秀明の“愛弟子”ともいうべき存在。世間的にはまだまだ無名ですが、滝沢にしつけられた礼儀のよさとダンススキルで、ジャニヲタの評価は極めて高い」(ジャニーズライター)

Snow Manはチャラッとした華やかさに欠ける代わりに、ひたむきで質実剛健な魅力があるという。つまり、「チャラ男は苦手だけど、軽くない男に弱い真面目な女」が徹底的にのめり込むジャニーズなのだそうだ。

「“リア恋”をする。でも彼らはデビューしていないし、会いたければ劇場に足を運ぶしかないのです」(同・ライター)

■ 切なすぎるジャニヲタヱレジー

昨今、ジャニーズでも多くのコンサートは「当日まで座席の分からないデジタルチケット」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.