くらし情報『酒井法子「コワモテ」金銭トラブルで芸能界復帰が完全消滅か…』

2018年10月14日 15:30

酒井法子「コワモテ」金銭トラブルで芸能界復帰が完全消滅か…

酒井法子

(C)まいじつ

2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕されてから、来年で10年になる“のりピー”こと酒井法子

今年7月、ブルーシー・アンド・グリーンランド財団の『子どもの健全育成大使』に任命されるなど、ようやく表立った活動を目にするようになったのもつかの間、10月4日発売の『女性セブン』で金銭トラブルが報じられてしまった。

現在、酒井は裁判沙汰になっており、その原告は東京都内の建設会社だという。

「この会社の会長だった人物は、酒井が10代のころからお世話になっている“育ての親”です。酒井の継母の40年来の知人で、09年、酒井の元夫が薬物事件で逮捕された際、酒井を一時期かくまっていたのもこの人物。酒井が逮捕された後も、マスコミ対応や告白本の出版などでバックアップを続け、現在、酒井が住んでいる住居もこの人物が会社のビルの一室を用意したそうですよ」(芸能ライター)

ところが6年前、この人物が亡くなり、息子が会社を継承。酒井と会社との関係が薄れてきた中で、今回の裁判沙汰が起こったようだ。

「詳細は分かりませんが、何らかの金銭トラブルが発生し、裁判になったらしい。詳細が隠されているのは、酒井が『世間に知られたくない』と訴えているからだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.